読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

気が向いたのでうるおい素肌ケアの要点をまとめてみました。

体内のヒアルロン酸の量は乳児の頃が最大で、30代以後は急速に減少していき、40代の頃には乳児の時期と比較すると、約5割程度に落ちてしまい、60歳を過ぎるととても少なくなってしまいます。

加齢肌へのアンチエイジング対策としてはなによりもまず保湿と柔らかな潤いを甦らせることが最も重要なのです。お肌に水を多量に保有することで、角質防御機能がしっかりと作用するのです。

美容液が何かと言えば、美容にいい成分を濃縮して、高い濃度で添加したエッセンスで、誰であっても確実になくては困るものではないと思われますが、ためしに使用してみるとあくる日の肌のハリ感や保湿感の差にビックリすることでしょう。

流通しているプラセンタの原料には使用される動物の種類だけでなく、日本産と外国産が存在します。シビアな衛生管理が行われる中でプラセンタが製造されていますので安心感を第一に考えるなら選ぶべきは国産で産地のしっかりしたものです。

保水作用を持つヒアルロン酸はコラーゲンとエラスチンによって組成されたネット構造の間を充填するような形で広範囲にわたり存在し、水を抱き込む働きによって、豊かに潤ったハリのある美肌へと導いてくれるのです。