読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

本日も突然ですがアンチエイジングの要点を綴ってみる。

知名度抜群の成分セラミドにはメラニンの産生を制御し、日焼けなどが原因のシミ・そばかすを予防する貴重な美白作用と肌への保湿で、肌の乾燥や小じわ、肌のごわつきなどの種々の肌の悩みを改善してくれる優れた美肌機能があります。

化粧水というものにとって大切な役目は、単純に水分を浸みこませることと思う人も多いですが、それ以上に、肌が持つ生まれつきの凄い力が完璧に働いてくれるように、肌の表層の環境をチューンアップすることです。

歳をとることや強い紫外線に長時間曝露されたりすると、全身の至る所にあるラーゲンは劣化して硬くなったり体内での量が減ったりするのです。このことが、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワができてしまう要因となるのです。

肌に備わっている防御機能によって潤いを残しておこうと肌は頑張り続けているのですが、その優れた作用は加齢に影響され徐々に衰えてくるので、スキンケアの際の保湿によって届かない分を補充することが大切です。

美白ケアにおいて、保湿を忘れずに行うことがポイントだという噂には理由が存在するのです。なぜなら、「乾燥により無意識のうちにダメージを被った肌は、紫外線の影響を受け入れやすい状態になっている」からということなのです。