読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

今日もヒマをもてあましてきれいな肌を保つ対策を公開します。

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

全般的に美容液というのは、美容にいい成分をできる限り濃くして、高濃度に添加しているエッセンスで、誰であっても確実に不可欠となるものというわけではないと思われますが、使ってみるとあくる日の肌のハリ感や瑞々しさのあまりの違いに思わず驚嘆すると思います。

注意すべきは「かいた汗が吹き出している状態で、あわてて化粧水を塗ってしまわない」ようにすることです。ベタベタした汗と化粧水が混じり合うと肌に深刻な損傷を与えてしまうかもしれません。

皮膚の表面にある表皮には、硬いタンパク質より構成された角質層と呼ばれる部分が覆うような形で存在しています。この角質層の中の角質細胞の間を埋めるように存在しているのが話題の「セラミド」と呼ばれる細胞間脂質の主成分です。

コラーゲンの効用で、肌にハリや弾力が再び戻り、老けた印象を与えるシワやタルミを健康に解消することが可能になるわけですし、それだけでなく更にダメージを受けて水分不足になった肌への対処としても適しているのです。