読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

今日もくだらないですが、マイナス5歳肌になる方法を公開します。

「美容液は高価なものだからほんの少量しか使えない」と言っている方もおられますが、栄養剤の役割を持つ美容液をケチって使うなら、当初より化粧品を買わない主義になった方が良いかもしれないとすら思ってしまいます。

肌の表面には、ケラチンという硬くて頑丈なタンパク質より形成された薄い角質層が存在しています。この角質層を形成する角質細胞の間をぴったりと埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

一般的にほとんどの女性が連日当たり前のように使う“化粧水”。そうなると一層化粧水の品質には注意して行きたいものですが、気温の高い夏場に目立ってしまう“毛穴”の開きや黒ずみのケアにも品質の優れた化粧水は非常に有益なのです。

プラセンタという成分は化粧品や健康食品・サプリメントに応用されていることは広く認知されていて、新しい細胞を増やし、新陳代謝を活発化させる作用のお蔭で、美容および健康に高い効果をいかんなく発揮します。

老いによって顔全体にシワやたるみが刻まれてしまう理由は、ないと困る重要な構成成分のヒアルロン酸の量が激減してしまい十分に潤った肌を保つことが非常に困難になるからなのです。