読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

本日も突然ですがマイナス5歳肌対策の要点を調べてみる

老化や日常的に紫外線に曝露されることにより、体内のさまざまな所に存在しているコラーゲンは劣化して硬くなったり体内含有量が減少します。これらのことが、皮膚のたるみ、シワを作ってしまうきっかけとなります。

一般に「肌のためには化粧水をケチらない方がいい」「豪快に浴びるようにつけるのが一番」という話を聞きますね。その通り顔につける化粧水は足りなめの量より多めの方が満足のいく効果が得られます。

セラミドについては人間の肌の表面で外部攻撃を阻む防波堤の様な機能を持っており、角質のバリア機能と呼ばれる働きをする皮膚の角質層内の大切な物質を指すのです。

ほとんどの市販の化粧水や乳液などの化粧品や健食に使用されているプラセンタは馬や豚の胎盤を原料としているものが使われています。安全性が確保できるという面から他由来のものと比較して、馬の胎盤や豚の胎盤から作られるものが明らかに一番安心して使えます。

刺激に弱い敏感肌やエアコンなどで悪化しやすい乾燥肌で悩んでいる方に知っておいてほしいことがあります。あなたの肌の健康を良くない方向にしているのはひょっとしてですが今お使いの化粧水に含まれた何らかの悪さをする添加物かもしれません!