読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我輩は健康である

30代主婦が美肌に関するあれこれを毎日つづってます。

本日も気が向いたので弾む素肌になるケアを公開します。

石鹸などで顔を洗った後は何もしないでいると化粧水が肌へしみこむ割合は低下します。また石鹸などで洗顔した後がもっとも乾燥が悪化するので、潤いがなくならないうちに肌を乾燥から守る保湿成分の入った化粧水をしみこませないと乾燥してカサカサ肌の原因になってしまいます。

肌の一番外側にある表皮には、強靭で丈夫なタンパク質からできた角質層と呼ばれる膜が存在しています。この角質層を形作っている角質細胞と角質細胞の間をセメントのように埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一種です。

無理に美容液を使わなくても、潤いのある美肌を維持できるのなら、それはそれでいいと思いますが、「少し物足りない」と考える場合は、年代には関係なく使い始めてみてはどうでしょうか。

プラセンタとは英語で哺乳動物の胎盤を示すものです。化粧品や健康補助食品などでたびたびプラセンタ高濃度配合など目にしたりしますが、これは胎盤という器官そのもののことを示すわけではないので心配無用です。

油分を含む乳液やクリームをつけないで化粧水だけをつける方もたくさんいると言われますが、それは現実問題として致命的な誤りなのです。保湿をちゃんと行わないがために皮脂の分泌が増えてしまったりニキビ肌になってしまったりするというわけです。